子育て支援新制度の概要

blog image

「子ども・子育て支援新制度」が
平成27年4月から本格スタートしました!

事業所内保育所は、従来通りの事業所の従業員の子どもに加え「地域の保育を必要とする子ども(地域枠)」を受け入れることにより、地域型保育事業(事業所保育)の認可を受け、 給付費を受けることができます。

【ポイント】

1)地域型保育給付【事業所内保育】として認可されています。
  そのため、給付により、認可保育と認可外保育での運営費等の格差が生じます。
2)養育環境により3つの区分で、子ども毎に【認定】を受けようになります

地域型保育給付
(事業所内保育)のポイント

(1)地域型保育給付は3歳未満児(3号認定)が対象となります。


(2)地域枠(地域の子どもを受け入れなければならない)

具体的な地域枠の定員について下記表をご参照ください。
定員区分 地域枠の定員
1名~10名 1名~5名 1名
6名・7名 2名
8名~10名 3名
11名~20名 11名~15名 4名
16名~20名 5名
21名~30名 21名~25名 6名
26名~30名 7名
31名~40名 10名
41名~50名 12名
51名~60名 15名
61名~70名 20名
71名~ 20名

認可保育所と
認可外保育所との差

【現行】認可外保育所

事業所内保育施設設置・運営等支援助成金
1)保育士人件費相当分の1/2~1/3
2)期間の限りがある

【新制度】認可保育所 地域型保育事業(事業所内保育)

1)公定価格により運営費が給付される(補助金でない)
2)期間の制限がない

地域型保育給付を受けるための認可基準

●定員19名以下
事業類型 職員数 職員資格 保育室等
保育所分類、ミニ保育所に近い類型 保育所 の配置基準+1名 保育士 0・1歳児:1人当たり3.3㎡
2歳児:1人当たり1.98㎡
中間型 保育所 の配置基準+1名 1/2以上が保育士 0・1歳児:1人当たり3.3㎡
2歳児:1人当たり1.98㎡
●定員20名以上
事業類型 職員数 職員資格 保育室等
保育所 0歳児 3:1
1・2歳児 6:1
保育士 ●0・1歳児
乳児室:1人当たり1.65㎡
ほふく室:1人当たり3.3㎡
●2歳児以上
保育室等:1人当たり1.98㎡

給付費の基本構造

従業員の子どもについては84%が給付され、地域の子どもについては100%給付されるようになっています。
事業主様としては、全体費用の16%が負担額となります。

事業所内保育所として
認可された場合に求められるもの

(1)公定価格による保育料(個人負担)の計算と利用状況報告(毎月必要となります)

(2)保育指導計画・記録(現在より煩雑)

(3)良質な保育の質(現行の基準以上の保育士の配置)

(4)第三者評価(専門機関の受審)

あなたの会社の保育所を作るために

1.事業所保育所の作り方小冊子差し上げます。

事業所内保育所をご検討中の方へ、どのようなステップで進めていけば良いか、基本的な考え方などを記載した冊子を差し上げます。

2.無料開設セミナーをご訪問して開催します。

ご訪問して無料開設セミナーを実施いたします。
※開催地域によっては、交通費が別途必要となる場合がございます。

お問い合わせ

新規開設から運営委託、委託先変更までお気軽にご相談ください。

株式会社 マミーズファミリー
【東京】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目3-8 YKB新宿御苑701
TEL:03-6273-0734

【本社】
〒790-0813 愛媛県松山市萱町2丁目4-5
TEL:0120-194-041 FAX:089-947-7880